日足チャート分析

2021年1月5日のFX日足チャート分析【ブログ版】

お疲れ様です。
2021年1月5日のFX日足チャート分析です。
 

 
■今日の基本戦略

買い目線は「ユーロ,ポンド,豪ドル,スイス,カナダ,」です。
売り目線は「ドル,円,」です。
 
火曜日は後の3日間のための仕込みをするタイミングです。
一度に大量のポジションを持つことは避け、ペアも分散しておきましょう。

加えて本日はゴトー日(5と10のつく日)です。
9時以降にドル買いの動きが出る可能性が高いことも意識しましょう。
 

 
■目標ラインと想定レンジ
 
12ペアがトレンド発生中!
 
可能な限り目標ラインに引きつけてからの売買が基本です。
利確と損切は想定レンジの範囲内で。
チャートアプリを開いてラインを引いておくことをお勧めします。

 
【ドルスト】
 
◎ドル/円
103.3以上で売り、想定レンジは103.0-103.8
2連続陽線につきトレンド転換を警戒
 
◎ユーロ/ドル
1.222以下で買い、想定レンジは1.218-1.230
前日陽線につきトレンド継続
 
◎ポンド/ドル
1.357以下で買い、想定レンジは1.345-1.368
前日陰線につき調整入りの可能性
 
◎豪ドル/ドル
0.765以下で買い、想定レンジは0.757-0.772
前日陰線につき調整入りの可能性
 
◎ドル/スイス
0.884以上で売り、想定レンジは0.878-0.891
前日陰線につきトレンド継続
 
◎ドル/カナダ
1.279以上で売り、想定レンジは1.272-1.287
前日陽線につき調整入りの可能性
 

【クロスペア】
 
◎ユーロ/円
126.3以下で買い、想定レンジは126.0-127.1
前日陽線につきトレンド継続
 
◎ポンド/円
140.1以下で買い、想定レンジは139.4-141.1
前日陰線につき調整入りの可能性
 
◎ユーロ/ポンド
0.902以上で売り、想定レンジは0.895-0.910
前日陽線につき調整入りの可能性
 
◎豪ドル/円
79.0以下で買い、想定レンジは78.5-79.5
前日陰線につき調整入りの可能性
 
◎カナダ/円
80.7以下で買い、想定レンジは80.5-81.1
前日陰線につき調整入りの可能性
 
◎スイス/円
116.7以下で買い、想定レンジは116.3-117.4
前日陽線につきトレンド継続
 

 

■免責事項

予想は経済指標や要人発言でずれる可能性があります。
ポジションを取る際は余力にご注意の上、自己責任でお願いします。

 
■最新情報はTwitterをチェック!

最新の目標ラインはTwitterで確認できます。
平日8時、16時、20時の更新です。

 
■ラジオ版もご利用下さい!

スマホ1台で相場分析するとき、ブログとチャートアプリを行き来するのは大変です。
無料ラジオアプリstandfmで「3分で聴けるチャート分析」を配信しています。
バックグラウンド再生可能なため、チャートアプリを開きながら確認できます!
詳しくはTwitterにて!

  • この記事を書いた人

HAZU

静岡の一部上場企業で働く兼業投資家、投資を初めて6年が経ちました。30代のセミリタイアを目指して20代からコツコツと資産形成中。趣味はキャンプとプログラミング。ブログでは主に【FXの始め方から自動化】までを扱っています。

-日足チャート分析

© 2021 HAZUの資産形成ラボ Powered by AFFINGER5