日足チャート分析

2021年2月19日のFX日足チャート分析【ブログ版】

お疲れ様です。
2021年2月19日のFX日足チャート分析です。
今週も終わりですが、最後まで気を引き締めていきましょう!

■今日の基本戦略

買い目線は【 ポンド 豪ドル カナダ 】
売り目線は【 ユーロ 円 】
まずはこれに逆らわないことが肝要です。

金曜日は手仕舞いするトレーダーも多く、無理は禁物です。
ポジションの持越しは利益を伸ばしたい場合に留めましょう。

■目標ラインと想定レンジ

12ペアでトレンド発生中!

①可能な限り目標ラインに引きつけてからエントリー。
②利確と損切は想定レンジの範囲内で。
③チャートアプリを開いて目標ラインを引く習慣をつけましょう。

【ドルスト】

◎ドル/円
105.4 以下で買い、想定レンジは 104.7-106.5
2連続陰線につきトレンド転換を警戒

◎ユーロ/ドル
1.210 以上で売り、想定レンジは 1.204 - 1.215
前日陽線につき調整入りの可能性

◎ポンド/ドル
1.389 以下で買い、想定レンジは 1.380-1.402
前日陽線につきトレンド継続

◎豪ドル/ドル
0.775 以下で買い、想定レンジは 0.774-0.776
前日陽線につきトレンド継続

◎ドル/スイス
0.894 以下で買い、想定レンジは 0.888-0.901
前日陰線につき調整入りの可能性

◎ドル/カナダ
1.271 以上で売り、想定レンジは 1.268 - 1.272
前日陰線につきトレンド継続

【クロスペア】

◎ユーロ/円
127.2 以下で買い、想定レンジは 126.7-127.8
前日陽線につきトレンド継続

◎ポンド/円
146.5 以下で買い、想定レンジは 144.6-149.0
前日陽線につきトレンド継続
RSIが買われすぎを示唆、急な反発に警戒

◎ユーロ/ポンド
0.870 以上で売り、想定レンジは 0.861 - 0.879
2連続陰線につきトレンド強め
RSIが売られすぎを示唆、急な反発に警戒

◎豪ドル/円
81.5 以下で買い、想定レンジは 81.0-82.1
前日陽線につきトレンド継続
RSIが買われすぎを示唆、急な反発に警戒

◎カナダ/円
82.8 以下で買い、想定レンジは 82.3-83.4
前日陽線につきトレンド継続

◎スイス/円
117.5 以下で買い、想定レンジは 117.2-118.1
前日陽線につきトレンド継続

■最新情報はTwitterをチェック

最新の目標ラインはTwitter(https://twitter.com/Hazu26048962)で確認できます。
平日の【8時、16時、20時】の更新です。

■YouTubeでライブ配信はじめました

不定期ですが、YouTubeでリアルタイムの分析を配信しています。
質問やコメントなど大歓迎です。
まずは「Hazuのトレーダーズスタジオ」でチャンネル検索、登録をお願いします。

■ラジオ版もご利用下さい

スマホ1台で相場分析するとき、ブログとチャートアプリを行き来するのは大変です。
無料ラジオアプリstandfmで「3分で聴けるチャート分析」を配信しています。
バックグラウンド再生可能なため、チャートアプリを開きながら確認できます!

■免責事項

本ブログで扱う情報は全て無料です。個人に対する投資助言行為は行っておりません。
チャート分析はVPS(お名前.com デスクトップクラウド for MT4)を利用しています。
メンテナンスなどで配信が遅れたり、投稿できないことがあります。
投資を行う際は余力にご注意の上、自己責任でお願いします。

  • この記事を書いた人

HAZU

静岡の一部上場企業で働く兼業投資家、投資を初めて6年が経ちました。30代のセミリタイアを目指して20代からコツコツと資産形成中。趣味はキャンプとプログラミング。ブログでは主に【FXの始め方から自動化】までを扱っています。

-日足チャート分析

© 2021 HAZUの資産形成ラボ Powered by AFFINGER5